大阪人の東京子育て

おもしろいこと言えない大阪出身者の子育て備忘録

大阪弁と標準語どっちで話すか問題

大阪出身者が東京で子育てするにあたって悩むのが「言葉」

私は子どもが生まれるまで、会社では標準語、プライベートでは大阪弁で話してました。

標準語は前職がおカタイ会社だったので「大阪弁キライな人もいるから標準語にして」と言われ習得。
今では大阪出身と言うと驚かれるほどバレなくなりました。


が、話せるのは標準語の敬語・丁寧語のみ。
「~だよねー」「~じゃん」などはぎこちなくなるので、会社の人と飲みに行く時も敬語。
「よそよそしい、大阪弁でいいよ」と言われたりもしましたが、大阪弁って一気になれなれしくなるんですよね。。


で、今。子どもにどう話してるかと言うと

「標準語」

です!

大阪から東京経由でフランスに嫁いだ友達に「子どもに何語でしゃべってんの?」と聞いたら、標準語と言ってたのを参考にしました。

当時は「いっちゃんないやろ!?」と思ったんですが、
「私フランス語下手やし、下手なん覚えていじめられたら困るやん?」
と私には大阪弁丸出しで話し、更に

日本で日本語覚えるのとやっぱり違うから(触れる機会が少ないとか)100%根っからネイティブじゃない人に亜種(大阪弁)はわかりにくい、みたいなことを言ってました(伝わりますでしょうか、説明下手ですみません)


私も心情的には大阪弁話してほしいと思ったんですが、推しの理由がこの「何となくの私の気持ち(絶対ではない)」だけなので、デメリットの少なそうな標準語を選択しました。

ちなみに夫(甲信越出身で標準語を話します)には何も気にせず初めから大阪弁を浴びせており、今でもそうなので家の中で夫には大阪弁、子どもには標準語というヘンな状況になっています。

子どもはまだ単語が出るくらいなんですが、ひょっとしたら大阪弁話し始める可能性がなきにしもあらず?
保育園行ってるのでないとは思いますが、そうなったら私の標準語ムダでした記事を書こうと思います。